フリーランスwebデザイナーとは

what_freelance


ここ数年でフリーランスwebデザイナーが急増しています。
お家でお仕事をしたいと思う女性が増えているそうです。

フリーランスwebデザイナーとはwebデザイナーとして独立してお仕事をすること。
なので、どこかの会社に勤めるのではなく、自分(個人)でお仕事を貰って、好きな時間に好きな場所でお仕事ができるんです。

webデザイナーってどんな仕事?

webデザイナーは色々なお仕事の種類があります。
なので、自分に合ったお仕事のスキルを磨き、得意とする分野を持っておくとお仕事ももらいやすいです。

webサイト制作

基本的にwebデザイナーとはwebサイトを制作するお仕事です。
皆さんがネットで検索してヒットしているページはほとんどwebデザイナーが制作したもの。

トップページから中身ページ、ロゴの制作、ページの企画や構成、更新をする為のCMSの組込み、面白い動きをするフラッシュとかゲーム。動画…
webには色々なものがあります。

それら一式を制作する職業をwebデザイナーと言います。

でも、フリーランスwebデザイナーの中でも、全て制作できる人はあまりいません。自分の得意分野を持っていて、それを専門にお仕事をもらっています。

デザイン専門

トップページや下層ページのデザインを中心に制作するお仕事もあります。
デザインを制作するには主にPhotoshopやFireworksといったソフトを使用します。
webサイトのトップページを制作するには、まず1枚の画像を制作します。そのデザインだけを制作するお仕事です。

デザインの感性があり、制作ソフトを使えれば誰にでもできるお仕事です。ただ、webには配色や文字間など、一定のルールもあります。
学校などに通い学ぶ方法もありますが、セミナーなどの勉強会に参加し、webサイトデザインの基礎を身につけることが大事です。

デザインで得られる金額も、フリーランスその人その人で設定が違うと思うのですが一般的にトップページ1P50,000円〜100,000円でしょうか。
ECサイトなどはとっても縦に長くなりますので、その分費用も高くなります。

コーディング専門

トップページデザインが確定すると、次に必要なのがコーディング。
コーディングとは、web上で見れるようにする為に、htmlという言語に書き換える作業の事です。
これは専門的な知識が必要となります。

例えば…このサイト。
検索して見れるサイトは以下のように見えるのですが

aimin101

 実は裏側ではこのようなコードが書かれて、はじめてwebで閲覧できるようになるんです↓↓↓

フリーランスwebデザイナーになるためにソースコード

htmlとcssという言語を使って構築します。
これを見てぞっとする人も多いと思いますが、知識さえ手に入れればとっても楽しい!(実は元々アナログ人間だった私もコーディングが大好きになりましたw)

コーディングするのも、専用ソフトが必要ですが主にDreamweaver、Codaがよく使われていて、セミナーも開催されています。

コーディングは1Pにつき5,000円〜20,000円で設定されているフリーランスが多いようですね!

作業に慣れてきたら自分なりのフレームワークもできるはずなので作業スピードも早くなり、短い時間でしっかり稼げるお仕事だと思います!

バナー制作

これが一番お仕事としては制作時間も短く、仕事としても受けやすいと思います。

バナーとは、よくwebサイトにある「デザインされた画像」の事。

よく、サイトバーなどに配置されてますよね!楽天などでは良く目にすると思います。
イベントを開催した時など、よく見かける大きな画像。
押したら、そのイベントページに飛ぶという仕組み。

バナー制作について

 

サイズは様々です。一応、国際規定のサイズがあるようですが、
そのサイトに合わせて制作することがほとんどです。

このバナーだけを制作するというお仕事もあります。
ただ、この場合、単発のお仕事となりいただける費用も少な目。
沢山稼ぐには数をこなすお仕事となります。

でも、育児と両立してお小遣い稼ぎをするなら、こういった単発のお仕事がベストかもしれませんね!
ママwebデザイナーには向いているお仕事かもしれません!

ランディングページ制作

ランディングページとは、インターネット広告のリンク先となるページのことを言います。
商品やひとつの事について詳しく紹介するページの事。
楽天でよく見かけますよね!ECサイトなどで、商品をカートに入れるまでに、その商品を使った声や、商品の成分を事細かく説明してるページを良く見かけると思います。

そんなランディングページを専門的に制作するお仕事です。

これはデザインもコーディングもできくてはいけません。
また、商品をよりよく見せる為の企画や構成も考えなければいけません。

ランディングページ1P制作の費用もピンからキリまであると思いますが、一般的に1P30,000円〜80,000円くらいでしょうか。

システム組込み(ECサイト制作・CMS組込みetc…)

webサイトには、ただ見るだけでなく、ショッピングが出来たりポータルサイトなど検索できるサイトもあります。

また、webサイトを運営するのに簡単にサイト更新やページ追加ができるようにCMSといったシステムもあります。

そいうったシステムを組み込むお仕事もあります。
それってプログラマーの仕事じゃない?と思われがちですが
今はwebデザイナーでも出来ないといけない時代!有名なECサイトやCMSはマニュアル化されてますし、覚えたらwebサイト制作の幅もぐんと広がります。

私はMTやWordPressといったCMS、APSのショッピングカートや楽天・Yahoo!のECサイト設置、ブログデザイン、など多く制作してきました。
1つ経験すれば、武器となりより多くのお仕事に繋がりました。

システム組込みは経験(勉強)しておいて損は無い!!

これさえ身に付けておけば、サイト一式制作(15万円〜20万円)の案件を多くとることができます^^

中でもWordPressは、サイトに使用することが多くなてきました。WordPressのスキルを身につけておくと、お仕事の幅がぐん!と広がります!!

設置だけの費用でも50,000円〜 
デザインやコーディングと合わせて身に付けておくと怖いものなしですよね!

このように、フリーランスwebデザイナーと一言で言っても様々なお仕事があります。

きっと自分に合ったものがあるはず。
大切なのは、スキルを磨き上げること。
他のフリーランスに負けない気持ちで、自分が楽しいと思うお仕事を見つけ、思いっきり制作に集中。そして経験を多く積んだらいつの間にかフリーランスとしての武器となっているはずです。



このエントリーをはてなブックマークに追加
rss