梅田 蔦屋書店にて「在宅ワークorフリーランスのススメ」開催します!

2016.08.04 お知らせ

久々の更新!
今年の夏休みも、家でお仕事をしながら夏休み中の息子と毎日格闘してますw(育児VSお仕事!!)

梅田 蔦屋書店さんにてフリーランスになりたい女性向けの座談会します!

いつもは学校でフリーランスセミナーを不定期で開催しているのですが、今回、大阪梅田にある蔦屋書店さんにて、デジタルハリウッド大阪校さんとのコラボイベントをさせていただくこととなりました。

在宅ワーク・フリーランスは、年々、増えてきている働き方です。
私も、ママ友達によく
「家でお仕事するってどうやってするの?」
と、相談を受けます。

女性が家でお仕事をしたいと思う背景には、「結婚・出産・育児」などの女性にとって大きなライフイベントとお仕事との問題があります。

私も、結婚をしてWeb制作会社を退職。
妊娠中にフリーランスとなり、在宅ワークをしながら出産を迎え、
産後も子供達を家でみながら、家でお仕事をしていました。

フリーランスの良し悪しを座談会形式でお話しします!

フリーランスは良いことばかりではありません。

「家でお仕事できるなんて理想的〜」

なんてよく言われますが、そう簡単にできるものでもありません。

家族の理解なしでは続けることもできない、
スキルも必要、
お仕事管理も全て一人…

家庭のこと、仕事のこと、メリハリをつけながら時間を有効活用する方法や
結婚・出産・育児と平行にお仕事をするという厳しさ、様々な面からお話しをさせていただきます。

フリーランスは女性にとって大きな味方

私がフリーランス講師として活動するには大きな意味があります。
それは、このフリーランス(在宅ワーク)という働き方は、女性にとって大きな味方であると自信を持って言えるからです。

  • 保育園待機児童で思うように職に就けなかった
  • 妊娠中に生活するお金がどうしても必要で働かねばならなかった
  • 幼稚園に通う息子に合わせながら仕事をしたい
  • 産後すぐに復帰したかった
  • 自分らしくお仕事を楽しみたい
  • 休む時に休む、稼ぐ時には稼ぐ。自分ペースで働きたかった
  • 子供達の成長を感じながら仕事がしたかった

気づいたらフリーランスになっていて、多くの試練を乗り越えてきました。
今ではこの働き方から抜け出せません。

そして、大きなライフイベントに応じて働き方を変えられるフリーランスは女性にとって大きな味方であると思っています。
そんな働き方を、多くの方に伝えられたらなと思います!!

在宅ワーク・フリーランス初心者向けセミナーの詳細はこちら

日時:2016年08月27日(土)
定員:10名
時間13:00~15:00(開場:12:30予定)
場所:梅田 蔦屋書店(大阪ルクア イーレ9F )アクセスはこちら

申し込み方法は蔦屋書店さんHPよりご確認ください。
蔦屋書店HP

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss