webデザイナーのお仕事を得る5つの方法

2014.01.29 フリーランスwebデザイナー辞典

webデザイナーになる勉強をし、スキルも身につけたし、仕事ができる環境も整ったら、いよいよ実際にお仕事です!

ただ、待っていても仕事はもらえません。
webデザイナーのお仕事を効率よく得られる方法を5つご紹介致します。

知人のサイトを制作する

自分の周りに、最近webサイトを制作したい人いなかったですか?

フリーランスになったら、まずは制作実績と言えるものを作らなければいけません。
制作会社に登録したり、クラウドワークスを利用するのも、制作実績を見て、依頼をもらうことがほとんど。
まずは身近な所からwebサイトを制作したい人がいないか探してみましょう!

知人であれば、気持ち的にも気軽に取り組めるので、はじめての人でも少し安心して勉強する気持ちでお仕事をすることができるんじゃないでしょうか。

セミナーやwebのイベントに参加する

最近ではあちこちでwebの勉強会やイベントが開催されています。webのイベントは必ずといっていいほど、イベントの後には交流会が開かれます。
交流会で名刺交換などおこない、積極的に人脈を広げること。
すると、つながりでお仕事をもらえることがあります。

また、それだけでなく、フリーランスとして一人で仕事をしていく上で人脈は大きな力となります。
一人で制作につまずいた時など力になってくれたり、一人で仕事をしていて孤独に感じる時も、同じような環境の人に支えてもらうこともあります。

イベントを調べるには、各イベントのサイトをチェックするのが良いでしょう。関西ではwebイベントを集めたscoobというサイトがあります。是非参考にしてみましょう。

制作会社の求人に応募する

web上でもフリーランスwebデザイナーを募集していることがあります。
検索して調べてみましょう。

ただ、応募する時には必ずといっていいほど制作実績を提示するように言われます。
制作会社の求人の応募するには、ある程度見せられるサイトやポートフォリオを作っておくことが大事です。

クラウドワークスに登録する

これが初心者の方には一番抵抗無く始められる方法かもしれません。
今とっても旬なお仕事の仕方「クラウドワークス」
自分の情報(お仕事スキルや制作実績など)を登録しておくと条件に合ったお仕事依頼がくるという仕組み。

クラウドワークスの会社をはさんでお仕事をするので金銭トラブルにはなりにくい方法です。私の周りのフリーランスもほとんどの人がこの方法でお仕事をしています。

なにより安心してお仕事できそうですね!
登録は無料です!

制作会社に短期バイトや派遣で働く

そして、最後。
実際に制作会社に勤めに出るという方法。
実はこれがフリーランスになる上で一番重要なことなんです。

webデザイナーとしての勉強を終え、スキルを身につけたところで、ディレクション(お客様とのやりとりなど)も身に付くわけではありません。

でも、フリーランスにとってディレクションはとっても大切。
長くお仕事をする上でお客様対応や制作の流れは知っておくべきです。
ここを身につけておかないと、思わぬところでトラブルが起きたり制作に時間がかかってしまったり…
納品までなかなかたどり着かないということも。

実際の現場を見ておく事。
大切なことです。

今、webデザイナーの派遣会社も多くあります。
まずは登録してみて、相談してみましょう!
無料で登録できるので、いろいろと相談するのも良いと思います。

あなたに合った制作会社で楽しく制作現場を知る事をおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss