育児(8ヶ月の赤ちゃん)とフリーランスWebデザイナーの働き方

2014.07.18 育児とフリーランス奮闘記録

娘、8ヶ月になりました。
離乳食も2回食となり、よく動くようになりました。

8ヶ月になると、面白いこと、楽しいこと、悲しいこと、痛いこと、いろんな感情を表現してくれるようになります。

自分が「欲しい」と思った物を取りに行くようにもなり、泣いてばかりだった時期も終わりに近づきます。
眠かったりお腹が空いたら「泣く」だけでなく、声を出して呼んできたり…

赤ちゃんが表現できるようになると、ママも少し育児が楽になり他のことに手をつけられる時間も出てきます。

そんな赤ちゃん8ヶ月。私の自宅でのお仕事の仕方をまとめてみました。

 

夜もぐっすり お仕事が捗る!

動くことや離乳食が多くなる8ヶ月。
昼間はいっぱい遊んで、お腹いっぱい食べて、夜は熟睡できるようになってきます。

あの、2時間おきに起こされていた時期がもはや懐かしく感じますね…^^

私は上の子もいるので、8時半には必ず布団に入り、2人を寝かしつけるようにしています。
少し前までは、眠りについてからもちょっとした物音で起きていたり、母乳をほしがっていたのですが…最近は爆睡モードに!
5時間ほどは起きずに寝てくれて、起きても母乳か抱っこですぐに寝てくれます。

睡眠にも成長が感じられる8ヶ月です。
夜のお仕事も凄く捗るようになってきました。
 

お昼にお仕事はじめました

今までは寝ている間しかお仕事ができなかったのですが、8ヶ月を過ぎた頃からお昼間に少しだけお仕事ができるようになってきました。

赤ちゃんがひとり遊びをするようになったからです。

また、赤ちゃんも「泣く」ことだけではなく、ちゃんと意思表示をしてくれるので、泣いて泣き止まない!とか、ずっと抱っこ…ということもあまり無く。
育児が少しだけ楽になった分、お仕事の時間を確保できるようになりました。

私は、朝の1時間と昼過ぎの1時間。お仕事の時間を確保しています。
時々、昼寝を長時間してくれることもあり、以前に比べてだいぶお仕事が捗ります。

赤ちゃん8ヶ月になり、お仕事の量も増やしました。
現在、Web制作5件と他3件ほど抱えていますが、まだまだ余裕があります^^/

でも、無理はせず、いつ何が起こるか分からないのが子供。
常に少し余裕を持ってお仕事管理をすることが大事です。

 

赤ちゃんとの時間も大切に

表現が豊かになった赤ちゃん。
お仕事も忙しいけど、できるだけ育児サークルに参加したりベビーマッサージやお歌を歌ってあげたり…
赤ちゃんと触れ合う時間も大切です。

8ヶ月になると早い子でハイハイがはじまります。お座りもしっかりしてきて、手を叩いたり、ママのマネをしてみたり…

成長が感じられる時期でもあります。とーーーっても可愛くってしかたない時期ですw
1歳までの赤ちゃんにとって、1ヶ月の成長はほんとすごい。できなかったことが翌月にできるようになっていたり…毎日が驚きの連続です!
可愛くて仕方なくって、たまに仕事どころじゃない時もw

この貴重な時間、お仕事をしながら常に隣で成長を感じられるフリーランス。
フリーランスWebデザイナーで良かったと、しみじみ感じている私です!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss