子供の成長を近くで見ながらお仕事ができた2年間の振り返り

2014.03.04 育児とフリーランス奮闘記録

フリーランスとして独立して2年が経過しました。
この間に妊娠と出産を経験し、3歳だった息子は幼稚園に通い始め、今年は幼稚園の年長さんになります。
子供の成長を近くで見ながら、そして、新しい命が誕生したこの2年間。
お仕事も納品した数は数えきれないほどに…

そんな私の子供と一緒に成長してきたこの2年間を振り返ってみたいと思います。

イライラMAX!挫折しかけたことも…

独立した時は息子は3歳。一番やんちゃでイヤイヤ期。
男の子というのもあるのかもしれませんが、一日部屋中を走り回っていても、なかなか寝なかったり…
とにかくパワフルな子で、育児だけで一日が終わってしまう毎日でした。

お仕事をしていると背後からサッカーボールを頭に投げられたり…
静かだなーと思っていたら悪さをしていたり!!

なるべく子供の前ではお仕事をしないように気をつけていたのですが、納期が近づくとそうはいきません。
育児をしているからといって、自分都合でお客様に迷惑をかけることだけは絶対いけません。

でも、育児もあるし…
日中にパソコンをつけて子供に背を向ける事が自分にもストレスとなり、イライラもMAX。
ぎゃーぎゃー言ってる息子。仕事に集中できない自分。かなり精神的に負担になっていました。

「もうダメだな…」そう感じた瞬間にパソコンを閉じて、息子の前では仕事をしないと自分の中で決意しました。

それから、寝ている時間=仕事の時間とメリハリをつけてお仕事をすることができるようになりました。
はじめは、少ししか時間がとれないので悪戦苦闘しましたが、一日家の中でお仕事をしているので時間スケジュールはとっても大事だということを学びました。

幼稚園と保育園の違い。フリーランスはどっちを選べばいい??

幼稚園と保育園。皆さん迷いますよね。
基本的に、働くママは保育園、家にいるママは幼稚園という考えの人が多いのですが、今、保育園に入るのは難しくなっています。
地域や収入によっても差はありますが、都心に近いほど入れる確率も低くなります。
私は半年間待っても入れませんでした。市役所に何度もお願いしにいきましたが無理でした。

事前に下調べをして入園させよう!

結局、すぐに入園できる幼稚園に。
保育園と幼稚園の違いは色々あるのですが、大きく違うのが帰宅時間!
幼稚園は保育園に比べて帰ってくるのがとっても早い!!

うちの子は2時半には家に帰ってきます。時には午前中の時もあります。
園によっても違うとは思うのですが、息子が入園した幼稚園は「ママとの時間を大切に」する方針なので、行事も参観も頻繁にあり、お母さんが園に行く機会が非常に多いです。
お遊戯会などでは、ママ達が衣装を手作りし、運動会はリハーサルにも参加。週3回のお弁当に、クラブ活動…
幼稚園ママのランチ会も頻繁です。

以前、保育園に入れていた事もあるので、この差にびっくりしました…
極端に違いすぎたのかもしれませんが、がっつり働きたいママにとって幼稚園は少し負担になるかもしれません。
幼稚園によっても方針は様々なので、入園する前には必ず近所の園は全て見学をし、自分の子供と、働き方に合ったところに入れるようにしましょう!

私は、幼稚園事情を知らず入園した為、はじめは戸惑いながら両立していました。
でも、今では、幼稚園の行事は最優先!そして、次に仕事。
メリハリをつけています。

息子にとっては、幼稚園でママが何度もきてくれるのがとっても嬉しいみたいです^^
家庭のライフスタイルによっても保育園か幼稚園、しっかり旦那さんと話し合って決めるべきだと思いました。

そして今…息子も応援してくれる環境に

いろんなことがありましたが、現在、息子は5歳。
私のお仕事に協力的なんです。

「ママ頑張ってね!」

疲れたときはマッサージしてくれたりと…
息子も大きくなるにつれて理解してくれます。

この2年間、息子の成長を一番近くで見ながらお仕事をしてきたことが、つながってきているのかな…と、あのイライラMAXだった自分も良い経験だったと振り返ることができています。

お家でお仕事できることは、子供にとって大きなことなのかもしれません。
ママがいつもそばにいてくれる。しんどい時も、楽しい時もいつも一緒。何より一番心強いのかと思います。

育児と仕事を両立させることは簡単ではありませんが、自分のものにした瞬間、全てがうまく回転するようになってきます。
まずは経験して躓くこと!
そこからいっぱい得て、掴んで、自分のものにできるんじゃないかと思います。
そして何よりも、家でお仕事をさせてもらっていることを、家族に感謝することを忘れずに^^

 

これからも、私は、二人の子を一番近くで見守りながら、お仕事も楽しんでいこうと思っています。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss