フリーランスWebデザイナーの産後5ヶ月の働き方

2014.04.21 子育て家事とフリーランス

娘5ヶ月になりました。
5ヶ月になると、赤ちゃんの生活と自分の仕事の両立にも慣れてくる頃。
お客様にはこの頃から「復帰しました」と連絡をはじめました。

5ヶ月になった娘は一人遊びがとても上手になりました。
機嫌の良い時は40分ほど手やおもちゃを握って遊んでいます。
だんだんお仕事がしやすくなってきました。

産後5ヶ月のお仕事のしかた

個人差はあるとは思いますが、目の疲れや体のだるさは以前より感じなくなりました。
長時間パソコンの前に座っていても、それほど疲れることがありません。

相変わらず昼は家事や育児でお仕事の時間がなかなかとれない為、子供が寝てから仕事をしているのですが、寝不足からか少し動悸がしてしまいます、、
昼間に赤ちゃんと一緒に睡眠をとり、自分の体のこともちゃんと考えるようにしています。

5ヶ月になるとだいぶ知恵がついてくるので、気に入らないことや機嫌がわることがあるとなかなか泣き止まない事も…
急ぎのお仕事がある時は母に来てもらったり旦那さんのお休みの日に集中して仕事をしたり、周りに協力してもらっています。

とにかく、この時期はママの体も心もホルモンのバランスが不安定な時期。
授乳もしていたら、疲れやすく体力も必要です。

甘えられる環境だったら、素直に周りに甘えるべきです^^

ひと月5回のお打合せに

5ヶ月になると赤ちゃんもお出かけしやすくなります。
首もすわって、一人遊びもできるし、泣いていてもあやしてあげると泣き止んだり外出も楽しくなる時期。

私は5ヶ月でひと月に5件ものお打ち合わせに行きました。
もちろん、赤ちゃんも一緒に。
抱っこ紐でずーーっと抱っこして打ち合わせ。

赤ちゃんが一緒だということは事前にお客様にも伝え、打ち合わせのお店も私が予約。
授乳やオムツ替えができるところが近くにある場所を選び、座敷で個室のあるお店を選びました。

お打ち合わせの時間は2時間と決めておき、お客様にも事前に伝えています。
ありがたいことにお客様にもご理解いただき、子連れでのお打ち合わせを楽しむことができています。

お客様にご理解いただき、赤ちゃんにも負担がかからないようお打ち合わせを楽しむことが一番大事です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
rss